【金沢】おすすめの観光スポット

Travel

北陸新幹線開通で都心からのアクセスも良好な金沢。日本三名園のひとつ「兼六園」をはじめ金沢21世紀美術館など外せないスポットがたくさんあります。そんな金沢の見どころをご紹介していきます!

  • ひがし茶屋街
  • 近江町市場
  • 兼六園
  • 金沢21世紀美術館
  • 和倉温泉

ひがし茶屋街

金沢には3つの茶屋街があります。よく旅行雑誌でもこの石畳の通りを目にしますよね?江戸時代に造られた茶屋建築が並んでいて、風情ある建物を生かしたカフェやショップがたくさん並んでいます。

出典:www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

中でもぜひ行って頂きたいのですが、茶房&Bar ゴーシュ」というお店です。にぎやかな表通りから少し入った路地にあるのですが、築150年の町家を使っていることもありアンティーク感のある店内で寛ぐことができます。また、お土産を買うのにおすすめしたいのが、「玉匣」(たまくしげ)というお店です。金沢の若手工芸作家の作品を数多く揃えています。伝統工芸品を今風にアレンジしていてとてもかわいいアイテムが多いです。

出典:www.tamakushige.com/

近江町市場

続いては、「近江町市場」です。地元でとれた鮮魚が集まるまさに金沢の台所です。なんとこちらの市場、1700年ごろからある歴史のある市場見たいです。鮮魚店だけでなく、青果店や菓子店、衣料品店、飲食店など約180店舗が軒を連ねます。中でも行ってほしいお店は「近江町食堂」です。市場の鮮魚を丼ものや定食で堪能できます。市場全体的にランチ時はかなり込むので、行列覚悟で行くことになりますが、こちらのお店は席数も多く、比較的スムーズに入店できます。

出典:www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp




兼六園

国の特別名勝で、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三園のひとつでもある兼六園。金沢上の外庭として作庭された庭園です。金沢駅からバスで15分ほどで着くのでアクセスもいいです。3万4600坪の広い庭園を周るとなると1時間から1時間30分はかかるので時間に余裕を持っておいた方がいいかもしれません。季節によって景色もかなり変わりますが、どの季節に行っても美しいです。また夜は幻想的な雰囲気が楽しめるライトアップもおすすめですよ。石川県知事の許可を受けたガイドによる少人数制のツアーもあるみたいです。料金も500円と安価なので、せっかく観光するなら参加してみるのもいいかもしれませんね。

出典:www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

金沢21世紀美術館

子供から大人まで楽しめる「金沢21世紀美術館」。金沢の新定番アートスポットに遊びに行ってみましょう!世界的建築ユニット妹島和世+西沢立衛/SANAAによる建物と体感型アートが話題の美術館です。9つの恒久展示作品のうち、5つが無料エリアにあるので、気軽にアートを楽しむことができます。SNSでよくこちらの写真見かけますよね。スイミングプールという作品で水の上からと下から覗く人がいて、なんとも不思議な作品です。他にもインスタ映えする展示物も多いので是非足を運んでみて下さい。

出典:www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

和倉温泉

加賀藩主が湯島を整備し、約1200年の歴史をもつ温泉です。全国的にも珍しく海から湧き出す良質な湯が特徴です。和倉温泉の魅力といえば、温泉からの景色です、どの宿も七尾湾に面していて、朝焼けや夕焼けなど絶景を楽しむことができるのが魅力のひとつです。金沢駅からも観光列車「花嫁のれん号」が出ているみたいです。車内で利用できる食事券もあるみたいでスイーツや軽食も楽しめるみたいです。

出典:www.wakura.or.jp/

いかがでしたでしょうか。温泉に海の幸に見所たくさんの金沢に是非遊びに行ってみてください。




コメント

タイトルとURLをコピーしました