おすすめの発汗系【入浴剤】夏のだるさをリフレッシュ!

Beauty

血行が悪くなりがちな夏こそ湯船に浸かるのがおすすめです。夏のだるさの原因はズバリ「体の冷え」にあるんです。冷房や冷たい食べ物で体が冷えると、血の巡りを良くするために自律神経がフル稼働します。そして自立神経の疲れが体の疲れにつながります。体が冷えがちな夏ほどゆっくりと湯船に入るのがおすすめです。今回は、夏にぴったりの入浴剤をご紹介していきます。5分だけでもいいので湯船につかって体のだるさを軽減させましょう。

AQUA GIFT バスソルト

瀬戸内海の海水を凝縮したバスソルト。1回の使用量はが少ないにもかかわらず、お湯がまろやかになるのがわかります。また、入浴後すぐに汗が出てきます。無香料で香りはないですが、湯上り後はかなりスッキリしますよ。30回分入って1,880円ですのでかなりお得です。価格:1,880円

BARTH 中性重炭酸入浴剤

重炭酸入浴剤BARTHを使うと『命の湯』また『若返りの湯』とも別名称される「中性重炭酸泉」を自宅でも味わうことができます。実際につかってみると5~10分もすれば汗がだらだらと出てきます。こちらの入浴剤も無香料・無着色になるので特に香りがあるわけではないです。ただ、ビタミンCが豊富に含まれているので肌の乾燥や髪の痛みの原因になる塩素を中和する効果があります。価格は2,750円とやや高いですが、上がった後も体がポカポカして確かな効果を実感できます。

KNEIPP バスソルト

KNEIPPはドイツシェアNo.1のバスソルトブランドで、誰もが知っている定番アイテムです。2億5000万年前の海水から精製された岩塩と天然ハーブ精油から作られたバスソルトになります。「お肌の保湿ケア」、「冷えた体をあたためる」、「リラックスする」等の求める効果に応じてたくさんの種類のバスソルトの中から選ぶことができます。香りも強いので入浴剤を入れるとお風呂の中に香りが充満するのがわかります。価格は2,178円/850gとなります。

 

シークリスタルス エプソムソルト

エプソムソルトとは硫酸マグネシウムの事だそうです。価格が1,320円で2.2kgとかなり大容量です。入浴後の肌触りがしっとりするのが特徴的です。欧米ではメジャーな入浴剤ですが、2013年に雑誌で取り上げられたことを機に日本でも広がりました。1回あたりの使用量が多いのが気になりますが、肌がしっとり、さらさらになります。

ラグゼ デッドシーバスソルト

イスラエルの死海の塩を使ったバスソルトになります。豊富なミネラル分でお湯がまろやかになります。60種類以上のミネラルが含まれているようで海水の30倍に匹敵するようです。肌がしっとりすべすべになります。価格は1,680円/2kgとなります。

以上になります。いかがでしたでしょうか。血行促進をして夏のだるさを吹き飛ばしましょう。定番の商品からネットで人気のアイテムまで幅広く紹介しました。是非試してみてください。




コメント

タイトルとURLをコピーしました