【尾道】訪れたい観光スポット9選

Travel

広島の人気観光スポットといえば尾道があります。定番の観光名所ももちろんありますがカップルで行けるようなデートスポットもありますまた最近では猫の街としても人気を集めています。家族やカップルで行ける旅行の参考に、今回は尾道で訪れたい観光スポット9選をご紹介して行きます。

平山郁夫美術館

平成10年に文化勲章を受賞しユネスコ親善大使、世界遺産担当特別顧問、東京国立博物館特任館長などを務めた生口島出身の日本画家平山郁夫氏の偉業を紹介する美術館です。幼少期の作品から製作前に作る下絵などが展示されていたり、シルクロードや瀬戸内海を描いた大作を鑑賞できます。

oasissetoda.blog.fc2.com

千光寺

大同元年(806)創建と伝わる尾道屈指の歴史を誇り、山の斜面からせり出すような舞台造りの本堂から眺める景色は圧巻です。また境内には「玉の岩」や「石鎚山」などの巨石奇跡が点在しています。 ゆっくりする時間のある方は徒歩で行ってみると道中の家並みや眺めを楽しむことができ、石の招き猫を探しながらの散歩もお勧めです。お寺や鐘つき堂からの眺めもとっても素敵ですので是非徒歩で訪れてみてください。

www.hiroshima-kankou.com

文学のこみち

千光寺公園の山頂からおよそ1キロメートルの遊歩道を文学のこみちと呼びます。豊かな自然に囲まれた遊歩道沿いには、尾道ゆかりの作家や詩人の名作が自然石に刻まれ立っています。正岡子規や松尾芭蕉など数多くの作家の言葉に触れられる貴重なスポットです。

www.360navi.com

サンセットビーチ

日本の水浴場88選にも選ばれた、瀬戸内海の美しい夕日が望めるビーチです。夕方はひょうたん島をあかね色に染めた絶景が人気となっています。夏場は海水浴場としても賑わいます、キャンプ場&バーベキューサイトがあり、海開きの期間中はシーカヤックやSUPも楽しめちゃいます。また「島ごと美術館」と名付けられたアート作品の17点のうち、3点が瀬戸田サンセットビーチにあります。

www.tripadvisor.jp

尾道市立美術館

一面ガラス張りのロビーからは尾道水道を一望できる絶好の立地です 。安藤忠雄氏の設計によって2013年にリニューアルされました 。尾道ゆかりの作品をはじめ、国内外の美術品をテーマに応じて展示する期間展が随時開催されます。教育普及活動としてワークショップや干渉プログラムも行なわれています。

rtrp.jp




しまなみ海道

海を眺めながら気持ちの良いドライブができるしまなみ海道 。今や日本中のサイクリストの憧れの地ともなっています。原動機付自転車、歩行者専用の道路も併設されているので生活に使われたりサイクリングを楽しむ人が多いです。尾道を拠点に、景色を眺めたり名所を巡ったりしながらお散歩気分で走る「ボタリング」を楽しみましょう。

travel.rakuten.co.jp

千光寺公園頂上展望台

標高約144mの頂上付近に位置する展望台で、県内に4カ所ある”恋人の聖地”の一つです。展望台からは向島をはじめとしたしまなみ海道の島々や尾道の綺麗な街並みが一望できます。 桜のスポットでもあるので春はさらに絶景を見ることができます。デートスポットとしてもオススメです 。

travel-star.jp

猫の細道

民神社から丁寧寺海雲塔まで約200m続く細くて曲がりくねった坂道です。「時をかける少女」でも登場しましたね。周辺には丸い石にかわいい猫が描かれた「福石猫」とよばれる置物も多数飾られています。

setouchifinder.com

御袖天満宮

尾道出身の大林宜彦監督映画「転校生」のロケ地として有名で、5mもの一本石が連なった55段にも及ぶ石段は圧巻です。また学問の神様・菅原道真公を祀っており、受験シーズンには多くの受験生が訪れるスポットとなっています。

www.tripadvisor.jp

まとめ

いかがでしたか?今回は尾道で訪れたい観光スポット9選をご紹介してみました。今回紹介した以外にも様々なおすすめスポットがあります。海側には食べ歩きを楽しめる商店街や海岸道理が続いていたりしています。ぜひこちらの記事を参考にして尾道を訪れてみてくださいね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました