【徹底解説】ナイキシューズ ヴェイパーフライ編

Fashion

今回はナイキのランニングシューズをご紹介していきます。ナイキのランニングシューズは非常に人気で、人気のナイキを履きたいがどのモデルが合うか分からないや簡単に特徴を知りたいと思う方も多いはずです。そこで今回はそういった方向けにナイキのランニングシューズの解説を行っていきたいと思います。今回紹介するのはヴェイパーフライです。

ヴェイパーフライってどんなシューズ?

ヴェイパーフライに関してはアルファフライとよく比較されるシューズで厚底シューズブームを引き起こしたシューズになります。アルファフライと比べるとヴェイパーフライに関しては履きやすい厚底かなと思います。アルファフライと比べて少しかかとの厚みが減るので、その分扱いやすいシューズだと思います。

step-japan.jp

アルファフライとヴェイパーフライのどちらが高性能?

違いとしてはアルファフライ、ヴェーパーフライ両方とも反発力の得やすいという特徴があるのですが、ヴェイパーフライの方に関してはより重心移動がしやすいようなシューズかなと思います。よく起きるのですがかくかくのような感じがあるのが大きな特徴かなと思います。そしてカーボン系のなかでは、スプーン型の形状と言われる形になっていて、つま先が上がったような形になっています。これによって重心移動がしやすいような形になるのですが、その点はアルファフライも共通する部分ではあるのですが、より厚みが出る分その感覚を得づらい形になっているといえます。ヴェイパーフライくらいの高さであればそういった重心移動の感覚が得やすいかなと思います。やはり反発感を得て走るというのは大切なことなのですが、それに加えて重心移動もできるというのがヴェイパーフライの特徴になると思います。

mg.runtrip.jp

結局どっちがおすすめ?

先ほども述べましたが、アルファフライと比較してみると反発では劣りますが、反発プラス重心移動となるとヴェイパーフライになってきます。履きやすさの観点からみてもヴェーパーフライの方が履きやすいかなと思います。もしどちらかで迷っている場合で履きやすい方がいいという場合であれば、 ヴェイパーフライの方が履きやすいかなと個人的には思います。ヴェイパーフライのアッパーに関してはしっかりした素材になっているので、ニットとかがあんまり好きじゃない方に関してはそっちの方が良いかなと思います。ニットよりかはより安定感がある感じになっていまして、多少の撥水性があるような形になっています。小雨ぐらいでしたら染み込まないはくらいにはなりますね。そういったコンディションでも使えるという点でも結構いいかなと思います。

www.amazon.co.jp

ヴェイパーフライは一昔前のモデルにはなるのですが、いまでも現役で使っている方が非常に多いので良いモデルかなと思います。実際に使っている方が多いという点でもやっぱり履きやすいという印象は持ちますね。アルファフライ関しては最近発売されたシューズなので、そもそも持っている人が少ないというのはあるのですが、ヴェイパーフライの方が使っている方が多いと思うので非常に扱いやすいシューズなのかと思います。ただカーボン系のシューズではあるのである程度練習が必要にはなるのですが、アルファフライと比べれば履きやすいシューズかなと思います。




まとめ

履きやすさで選ぶならヴェイパーフライはいいかなと思います。アルファフライとなると今の時期だとなかなか手に入らないと思うのですが、どちらかで迷っているといる方はヴェイパーフライも履きやすくていいのかなと思います。




コメント

タイトルとURLをコピーしました