【シリーズ屈指の人気モデル】エアジョーダン5の特徴を徹底解説

Fashion

今回はNike Air Jordan5【ナイキエアジョーダン5)の特徴を徹底解説していきます。




Nike Air Jordan 5の基本データ

■発売:1990年

■ブランド:NIKE

■テクノロジー:ビジブルエア

■デザイナー:ティンカー・ハットフィールド

このシューズの最大の特徴は・・・

1.アグレッシブデザイン

□戦闘機がモチーフ

第二次大戦の戦闘機P-51(愛称ムスタング)がモチーフになったシューズです。マイケル・ジョーダンのスピード感のあるプレーを表現しました。サメの歯のような部分もそこからインスパイアされたものです。

□シュータン

シュータンの部分にはリフレクター(反射)素材を使用しました。前作4が黒人層から支持を受けたのを引き継ぎ、ブラックカルチャーを意識したデザインに仕上げました。

エアジョーダン5のTwitterイラスト検索結果(古い順)。

2.ジョーダン人気の決定打 

□5を履いたジョーダンの活躍

シカゴ・ブルズのエースとして活躍していたジョーダンは、89-90シーズンでは4回目の得点王に輝きました。3月の試合では自己最多の69点を記録しています。

”Is it the shoes?”(これはシューズなのか?)CM

これまでもジョーダンシリーズのPRキャラクターだった映画監督スパイク・リーがテレビCMを作成しました。ジョーダンとリー本人が登場したことにより人気を博しました。

3.特徴的なディティールの数々

□クリアソール

ジョーダンシリーズで最初に透明ラバーを採用しました。以降ジョーダンシリーズにはお馴染みのデザインとなりました。

□その他

タンの部分に配置されたシューレースロック。前作の4から引き続きサイドのメッシュパーツ。当時としては斬新だった左右非対称の履き口など。

Air Jordan 5 “Olympic”/エア ジョーダン5 オリンピック 136027-133 | スニーカーラボ

サイズ感と履き心地

□サイズとフィット感 

ハイトップのデザインは常に足をサポートしてくれるので、《Air Jordan 5》は通常通りのサイズを選ぶことをおすすめします。 

□履き心地 

《Air Jordan 5》の履き心地は1~10の評価で8点です。たまに重さを感じることもありますが、毎週のように履いているほど快適なスニーカーです。 




コメント

タイトルとURLをコピーしました