【エアージョーダン1】特徴を分かりやすく徹底解説

Fashion

今回は超有名スニーカーの第一作、Nike Air Jordan 1【ナイキ エア ジョーダン1)の特徴を解説します。




Nike Air Jordan 1の基本データ

■発売:1985年

■ブランド:NIKE

■テクノロジー:ナイキエア

■着用選手:マイケル・ジョーダン

このシューズの最大の特徴は・・・

1.最も有名なスポーツシューズ

□エアジョーダンとは

バスケットボール選手マイケル・ジョーダン用のシューズ。エアジョーダン1以降ほぼ毎年新作シューズが発売されました。ジョーダンが選手として活躍するとともにシューズも大人気に!

□エアジョーダンの人気の高さ

「ジョーダンブランド」が作られブランドとして拡大しました。ジョーダン本人が引退した現在も新作シューズが出ています。過去のシューズもファッションアイテムとして人気です。

青木 伴イラストレーター☆あんよチャン!作者 on Twitter: "エアジョーダン1シカゴカラー! 依頼されたイラストにて描きましたが、やっぱカッコいいなー🌟 #AirJordan1 #AirJordan #エアジョーダン1 #シカゴ #エアジョーダン #スニーカー #スニーカーイラスト https://t ...

□エアジョーダン1

その記念すべき第一作。NBA選手になったばかりの新人ジョーダンにナイキがオファーし、ジョーダンはアディダスを好んでいたが、何とか契約に結び付けることができました。

□スウッシュマーク

エアジョーダン1だけがナイキのマークが入っている。エアジョーダン2以降は他と差別化を行うために無くなりました。

2.衝撃的なカラーリング

□黒×赤カラー

マイケル・ジョーダンのチームシカゴ・ブルズをイメージしたカラー。「シューズは白が基本」というリーグの規定に違反してしまうので、1試合に5,000ドルの罰金をナイキが肩代わりしていました。

□BANNED(禁止された)

ナイキは規定に違反したことを逆手に広告に利用しました。”NBAはあなた達がこのシューズを履くことを禁止できない”というコマーシャルを展開しています。

世界のニュースをまとめてピックアップ! – 6月12日(金)分 – イラストで振り返る「エアジョーダンの歴史」など

□”BANNED”カラー

この黒×赤カラーは度々復刻され、高い人気を誇っています。”BANNED”BRED(BLACK&REDの略)などの愛称で呼ばれています。

3.ポジション別シューズの先駆け

□それまでのバスケシューズ

ポジション別にシューズを開発していなかった。

エアジョーダン1はガード向け

素早さが求められるガードポジションだったジョーダン。エアジョーダン1はソールが薄く、ナイキエアも小さいです。

□フライト、フォース

これ以降ポジション別のバスケシューズ開発が主流になりました。ナイキでは素早さ重視のモデル「フライト」シリーズやクッションとサポート重視の「フォース」シリーズが誕生しました。この区別が1989年に作られ様々なモデルが誕生しています。

AIR JORDAN 1 STAR IS BORN」 | レトロなロゴ, イラスト, ナイキ

サイズ感と履き心地

JORDANシリーズの第1作目だけありデザインはシンプルで、幅は狭めのデザインなのでハーフサイズUP(0.5cm)することがオススメです。
HIGH・LOWありますが、共に足入れはDUNKに近しい感覚で履けます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました