【シャドーイング】英語を上達させたい方におすすめの学習法

Education

短期間で英語を上達させたい!そう思う方は非常に多いと思います。様々な学習法があるとは思いますが、今回は『シャドーイング』についてまとめたいと思います。

シャドーイングとは?

シャドーイングとは英語の音声を聞いて、聞こえた音声を真似して声に出す学習法です。

外国語を学習する上で文法や単語を覚えるために大量の英文を読む『インプット仮説』、実際に外国人との会話を重視する『アウトプット仮説』という仮説が存在するようです。ただし、近年ではこうした考え方にインプット/アウトプットだけではなく反復練習(プラクティス)が重要とする考え方、また、インプット/アウトプット/プラクティスがうまくいっているのか『モニタリング』することが重要だと言われています。このインプット/アウトプット/プラクティス/モニタリングの4つを全て備えているのがシャドーイングなのです。

英語の音声を聞いて、聞こえた音声を真似して声に出す学習法と説明しましたが、単に音声を止めて口に出す「リピーティング」とは異なります。元の音声を止めずに、できるだけ即座に聞いたことを繰り返します。通訳を目指す方からすると定番の学習方法みたいです。ある研究では、シャドーイングにより発話や黙読のスピードがUPするとの研究結果もでているようです。

シャドーイングのプロセス

シャドーイングにもいろいろなやり方があるのですが、その中の一つをご紹介します。

  • リスニング

まずは音声を聞きましょう。一度で内容を理解できるようなものを選ぶのがおすすめです。

  • マンブリング

音声を聞きながら声に出しているかどうかくらいの小さな声でシャドーイングできるか練習します。

  • パラレルリーディング

テキスト(字幕)を目で追いながら音声を聞き復唱します。

  • 英文理解

英文の中で理解できないものがあれば、辞書などを使って調べましょう。

  • プロソディーシャドーイング

英語の音声を聞き即座に復唱します。リズムやイントネーションを真似するのも重要です。

  • コンテンツシャドーイング

文章の意味を理解しながらすらすらと復唱します。単語の意味や文法を覚えることができ、スピーキング力も上がります。




 

おすすめの教材は?

シャドーイングに役立つ教材(コンテンツ)もご紹介します。

  • Netflix

出典:www.netflix.com

英語のスキルを上げるのに最もおすすめなのがNetflixになります。日本語字幕と英語字幕を選択できる点が非常に魅力的です。また、10秒単位での巻き戻しや先送りも簡単にできるので、まずは日本語で内容を理解し、次に英文テキストを見ながら内容を理解しながら復唱します。最終的には、字幕をOFFにした状態でシャドーイングできるかチェックしてみるといいです。パソコンをお持ちの方であればChromeの拡張機能『LNN』を使うと更に便利です。どういった機能かというと、英文テキストが右画面に表示され同時に日本語の字幕を表示できます。スピードの調整も簡単にできるので非常におすすめです。

  • VoiceTube

出典:jp.voicetube.com

海外のYoutube動画やBBCニュースなど数万本の動画を視聴できます。しかも無料なのが魅力的ですね。動画は初級、中級、上級とレベル分けされており。日本語と英語の字幕が同時に出てきます。速度調整や単語検索機能があったり、無料とは思えないおすすめアプリです。

  • TEDICT

出典:play.google.com

TEDTalksの英語学習向けアプリになります。月額370円(税込み)となります。TEDのプレゼンテーションをつかってシャドーイングを行うアプリです。シャドーイングのために繰り返しの機能がついていたり、速度変更や辞書機能がついていたりとシャドーイングするには充実した機能がついております。

  • eステ

出典:e-st.cosmopier.com

シャドーイングに特化した学習WEBサービスです。ドキュメンタリーや映画などの幅広いコンテンツがあり、音の聞き取りやすさを加味したレベル分けがされています。リスニング→パラレルリーディング→意味チェック→シャドーイングと順を追って学習ができるのでおすすめです。月3本まで無料で月額500円(税込み)となります。

  • 決定版 英語シャドーイング(本)

そもそもシャドーイングが分からないという方向けにおすすめの本もあります。こちらの本はシャドーイング研究の第一人者、門田修平氏と玉井健氏が監修しており、シャドーイングのやり方が丁寧に解説されています。初級レベルの英文から、上級レベルの英文まで収録されており、一度こちらの教材を使ってからシャドーイングをはじめてもいいかもしれません。

最後に

シャドーイングを実際にやってみると、簡単な英文でも聞きながら声に出すというのは難しく感じるかもしれません。ただ、繰り返していくうちに英文が聞き取りやすくなり定型句が自然と出てくるようになります。私自身もNetflixをかなり使っていました。暇な日にNetflixをつかって映画やドラマを観る機会があると思いますが、シャドーイングを試してみてはどうでしょうか。




コメント

タイトルとURLをコピーしました