【衣類スチーマー】結局どれがおすすめ?

Shopping

衣類にアイロンをかけるとなると、アイロン台を出して、アイロンのスイッチを押して準備ができるまで時間がかかりますよね。アイロンをかけた後は片付けも面倒。お出かけ前にさっとシワ伸ばしができればうれしいですよね?そんな方におすすめしたいのが、ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」です。

衣類スチーマー「新登場!衣類スチーマー ラインナップ」/T-fal

ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」の何がすごい?

・パワフル連続スチームで、素早くシワをのばせる

最大23g/分のパワフル連続スチームでシワを伸ばせます。アイロン台いらずで準備の手間も軽減できるんです。衣類をハンガーにかけたまますぐに使えます。立ち上がりまでわずか45秒。忙しい朝や急いでいるときでもすぐに使えます。

出典:www.amazon.co.jp

・衣類はもちろん、日常的に肌に触れるソファやクッションなどのハウスダスト中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来・排泄物由来)を低減することができます。

・飲食後に残ったニオイや、汗、防虫剤のニオイなど、衣類の気になるニオイの脱臭にも効果的

衣類の除菌にも99%以上の高い除菌効果を発揮!赤ちゃんの衣類や、洗濯した衣類の仕上げにも効果的です

・衣類に付着したスギ花粉アレル物質の低減もできます。

出典:www.amazon.co.jp

ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」は、最大23g/分の強力なスチームを最長18分出し続けられます。私も購入前に他の商品と比較しましたが、口コミをみて気になったのは何といってもスチーム量でした。他社の製品のレビューをみると、スチーム力不足で結局シワを伸ばせないといったレビューを目にします。ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」は、他社製品を圧倒するパワフルなスチーム力が魅力です。

出典:www.amazon.co.jp

操作も非常にシンプルで、本体背面の電源ボタンを押したあと、ヘッドの付け根にあるスチームトリガーを引いてスチームを噴出するだけです。電源を押したあとは約40秒後にはスタンバイ完了です。タンクの水量も185mlと大きいですが、片手でスチームしてもそこまで負担になりません。

また、2種類のアタッチメントのほかドアフックも付属されています。ドアフックはその名の通りドアに引っかけて使用できるフックで、フックの先にハンガーを装着できるためハンガーをかけられる場所がないという人にもうれしい付属品です。

出典:www.t-fal.co.jp

私自身、Yシャツなどの薄手の生地やデリケートな生地をアイロンすることが多いです。布カバーで覆われた「ヘッドカバー」を装着します。

出典:www.t-fal.co.jp

Yシャツの裾を引っ張りながら、スチームを当てシワをのばしていきます。基本的にスチームを出しながらヘッドを動かすだけなので、操作も非常に簡単です。一般的なプレスアイロンとは違って、Yシャツの形を整えたり、布が重ならないように位置をずらす必要がないです。一度に連続18分のスチームが可能です。

出典:www.t-fal.co.jp

もう1つのアタッチメント「ブラシ」は、毛足の長い生地や厚手の生地に使用します。ジーンズやコートなど厚手の生地にはスチームアイロンはパワー不足のケースが多かったと思います。ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」は蒸気口を囲むように固めのブラシが配置されているため、布に直接スチームを当てられるようになっています。そのため、厚手の生地に対しても十分シワ伸ばしが可能です。

出典:www.t-fal.co.jp

最後に価格ですが、Amazonで¥9,980(税込み)になります。1万円以下でアイロンの時間を短縮できるとしたら、非常にお買い得だと思いませんか?ぜひご検討ください!




コメント

タイトルとURLをコピーしました